レバリズムLで

レバリズムLは【効果なし?】楽天・アマゾンの通販購入には要注意※

年齢を感じはじめてからはいつも倦怠感が付きまとう状態が続いていた私ですが、そんな時に同級生に勧められたのがレバリズムLでした。

 

サプリメントってただの健康食品でしょ?と思っていた私はあんまりあまり期待していたわけではなかったのですが、

 

「まあものは試しかな?」

 

と思いレバリズムLを飲んでみることに。

 

初めて飲んだ翌朝は、正直いつもの倦怠感が残ったまま、

 

「ああ、今日もなんだか疲れてる感じ・・・」

 

という状態であまり効果を実感する事ができませんでした。

 

「やっぱり・・・」

 

という気持ちでめんどくさいからもう飲むのを止めようかな、と思いつつもせっかく購入したので、1週間ぐらいは飲んでみました。

 

すると

 

「んっ、ちょっと体が軽いかも!」

 

もしかして、と思い1ヶ月しっかりとレバリズムLを飲み続けた結果、かなりすっきりとした体調になり、仕事にも力の入り方が違ってくるようになりました。

レバリズムLは【効果なし?】楽天・アマゾンの通販購入には要注意※

 

 

 

それに同僚と飲みに行った翌朝も、今までだったら普通に二日酔いで、せっかくの休日の時間が酔いさましに使われてしまうこともあったのですが、相当むちゃくちゃな飲み方をしない限りはアルコールが抜けきった状態で朝起きることができます。

 

 

 

 

ここでは、どうして私の場合は効果を感じることができたのか?などの解説をしていますので、参考にしてみて下さいね。


レバリズムLの効果が発揮する時

レバリズムLは【効果なし?】楽天・アマゾンの通販購入には要注意※

レバリズムLの効果を発揮するためにはいくつかのポイントがあると思います。

 

@期間
公式サイトで実際にレバリズムを飲んだ事がある人の体験談がありましたが、そのあかには1日ですぐに効果を実感したみたいな感想があります。

 

 

人それぞれ効果の感じやすさはあると思いますが、私の場合は1週間ぐらいかかってようやく効果を感じ始める事ができました。

 

 

なので、もしレバリズムLで効果を感じたいと思っている人は、1日飲んだだけですぐに効果がなかった、と思ってやめてしまうのではなくて、できることならせめて1週間ぐらいは続けた方が効果を感じやすくなりますよ。

 

 

Aいつ飲むか
レバリズムをいつ飲むかというのも結構ポイントだと思います。

 

 

私の場合はいつも寝る1時間ぐらい前に飲んでいましたが、これが結構よかったみたいです。

 

 

アミノ酸系のサプリメントは薬みたいに食後とかではなくてなるべく空腹の時に飲む方が体への吸収率が良いみたいです。

 

 

食後すぐに飲むと、食事に含まれているアミノ酸が先に消化吸収されてしまうので、レバリズムLのアミノ酸の吸収効率が悪くなるみたいですね。

 

 

いつ飲むか?というのは、レバリズムLに含まれる成分の吸収にかかわるところなので、気を付けた方がいいと思います。

 


レバリズムLの口コミチェックと注意点

レバリズムLは【効果なし?】楽天・アマゾンの通販購入には要注意※

レバリズムLの公式サイトにはいくつかの体験談として口コミが掲載されています。

 

・毎日の健康サポートに最適だと思った
・翌朝のアルコールが抜けきらない感覚がなくなり、すっきりと起きる事ができています
・飲みやすくて素晴らしい商品だと思います。
・使用する用になってからは疲れにくくなりました。
・二日酔いで苦しむことがなくなり喜んでいます。
・飲み始めて少しずつ体のだるさが気にならなくなり、朝もすっきり目覚める
・毎晩寝る前に飲むようになってから、朝の寝起きがよくなり倦怠感を感じにくくなっています
・食べ過ぎても胃もたれを感じず、不規則な生活が続いても疲れなくなりました。
・何か違う。次の日もその次の日も。なんだか体が軽い感じです。
・50歳を過ぎ、健康のことが気になっていました。7日間試した感想は朝起きたときの口のなかがさっぱりしたことです。
・ストレスを感じることもなく、体・お肌・心までとても健康で元気になってきているのを実感しました。
・胃もたれや倦怠感が徐々になくなってきて、体が軽くなってきました。

 

 

などがありますが、これらの口コミをチェックする時に注意すべき点としては、あまりすぐに効果を期待しすぎないようにする、っていう事です。

 

 

なかには、1日だけで飲んですぐ次の日の朝には実感しました、という感じの口コミがあります。

 

 

なかにはそういう人もいるかも知れないですが、たぶんですけどかなりレアケースだと思いますよ。

 

 

レバリズムLの販売者側としてはそうした口コミも掲載するのが普通なのかも知れないですが、これからレバリズムLの購入を検討する側としては、あまりにも効果に即効性を求めるのは危険だと思います。

 


レバリズムLが楽天、アマゾンの通販で購入できない。

レバリズムLを検討している人のなかには楽天やアマゾンの通販で購入できるかな?と思っている人もたくさんいると思います。

 

 

ただ、ちょっと残念なのですが、レバリズムLは楽天やアマゾンの通販では購入する事ができないんですね。

 

 

楽天で「レバリズムL」と検索した時の画像
レバリズムLは【効果なし?】楽天・アマゾンの通販購入には要注意※

 

 

アマゾンで「レバリズムL」と検索した時の画像
レバリズムLは【効果なし?】楽天・アマゾンの通販購入には要注意※

 

 

通販で購入する時はいつも楽天を使う、アマゾンを使うっていう人にとっては気の毒かも知れないですが、通販で購入できるのは、公式サイトのみになります。

 

レバリズムLの成分

レバリズムLは【効果なし?】楽天・アマゾンの通販購入には要注意※

レバリズムの成分には以下のようなものが配合されています。

 

公式サイトより引用

レバリズム-L
<暮しの匠>サプリメント
■内容量:1日あたり3粒/約30日分・90粒入
■主要成分(3粒=1,365mg)あたり:熱量 8.2Kcal、たんぱく質 0.52g、脂質 0.60g、炭水化物 0.20g、ナトリウム 2.40mg、ビタミンB2 2.40mg、ビタミンE 16.0mg
■原材料名:L-シスチン 80mg、ビタミンB 0.8mg、ビタミンE 8.0mg、牡蠣エキス末 10mg、シジミエキス末 10mg、スクワレン 10mg、サフラワー油 151.2mg、ミツロウ 18.0mg、グリセリン脂肪酸エステル 12.0mg

 

この中でも大事なのはやはり
・シジミエキス
・牡蠣エキス
・スクワレン
・L−シスチン
・ビタミンB2
・ビタミンE

 

 

シジミエキス
解毒作用を助け、肝臓の負担軽減に効果的なアミノ酸オルニチンが豊富。

 

牡蠣エキス
牡蠣エキスもシジミエキスと同様に解毒作用を助けることで肝臓の負担軽減につながります。また、中性脂肪の排出にも一定の効果があり。

 

スクワレン
スクワレンは肝臓に酸素をより効率的に運び込む役割がありますが、酸素が運び込まれることで肝臓の働きが活性化されるのサポートします。免疫力アップにも効果的。

 

L-シスチン
Lシスチンは体内でL-システインに変換されますが、こちらも肝臓の解毒作用を助けてくれます。

 

ビタミンB2
ビタミンB2は脂肪をエネルギーに変える作用があり、皮膚や粘膜を守る働きもあります。

 

ビタミンE
ビタミンEは抗酸化作用(若返り)効果が高く、肝臓の働きを支える作用につながります。


レバリズムLのお試しは980円

レバリズムLを一度試してみたいと思った場合は、通常購入するのではなくて、お試し価格の980円で購入するのが賢い買い物ですよ。

 

ただ、このお試し980円で気を付けないといけない点としては、一応定期コースへの申込みになってしまう点です。

 

つまり、公式サイトではお試しとはいいつつも、申込みの形は定期コースへの申込みになってしまうので、お試しで終了させる場合は、次回にレバリズムLが発送される10日前に解約の連絡を入れないといけません。

 

商品到着ではなくて、発送10前というところは特に注意した方がいいでしょうね。

 

お試しで終了させる場合は少し面倒ですが、この手続きはしないといけません。

 

ただ、通常購入が5,980円でそれを980円でお試しできることを考えると、それぐらいの手間はかけてもいいかな、と思いますよ。